最近の記事
<< 15年ぶりのコピック
秋のイラスト >>
デジタル修行中
2017-09-29 11:50:38  | コメント(11)
こんにちは。
リハビリ&デジタル修行中の白月です。

私のパソコンでブログに画像貼り付けがなぜかできませんでした……なぜ?
どうしてもできないので、他のパソコンを拝借したところ、こちらでは難なく画像挿入完了っ!
なんでなんだ~?!
ウィンドウズ10は対応してないのでしょうか。

汀雲様、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます!


ところで今回もですが、デジタルで色塗りしました!
相変わらず難しいですね~。
i265403

綺麗なデジタル絵を目指したいのですが、自分が色付けするとなんか違います。
白月は果たしてこの先、綺麗でカッコいいデジタル絵が描けるようになるのでしょうか。
そもそも元々の絵柄がカッコいい系とは程遠い絵柄だから、そのような絵は無理か。

最近デジタル絵をするようになって、ぶちあったっている壁が、線画。
ペンタブが使いこなせないので、アナログ絵の線を濃くしてノイズを飛ばしているんですが、このノイズが残ってしまう。
みなさん、お分かりだとおもいますが、この上から塗ると汚なくなってしまいます……。
それが今の白月の目下の悩みです。

どうしたら綺麗にノイズが消せるのでしょうか~。
とりあえず、修練あるのみ!と試行錯誤しながら、色々試しています。


そうそう、近頃息抜きで始めたイラストに夢中になりすぎて、小説がおざなりになりつつあります。
読んでくれる方がいるから、このイラストも見ていただけるのに!
本末転倒にならないよう頑張りたいものです。

そういえば、白月が小さい頃に大好きだった作家さんがいて、その方は漫画も小説も書く方だったんですね。
 そんな作家さんになれたらいいなと密かに思ってます。
(もちろん趣味の範囲でですよ!)
 


かむ様

はじめまして!
コメントありがとうございます。
私もお恥ずかしながら、10年数年ぶりに筆をとりました。
まあ、この間色々ありまして…(笑)
10年以上イラスト描いてない方に出会うのは、実は初めてなので、レアな仲間を見つけてしまった気分です!(気分を害されたら、申し訳ありません)
よろしくお願いしますね(*´꒳`*)

ちなみにご紹介していただいたアプリに似た類似のものを利用しています!
とっても便利です。
やはり皆さん、この手のアプリ使ってるんですね。

本当に色々なやり方があるので、少しずつ色々試して自分に合ったもの早く見つけたいものです。

年末まで繁忙期で忙しいとありますが、これからの時期寒くなりますので、お身体御自愛くださいませ。
お絵描きで癒されましょう♡
投稿者:白月舞依  [ 2017-10-01 00:46:17 ]


汀雲様

事細かにアドバイスありがとうございます!!
アイビスまで調べてくださったのですね!
嬉しいです。
余裕のあるときにまた色々いじくってみます。
厚塗りも素敵ですね。
デジタル塗りに馴れたらいつかやってみたいものです。
投稿者:白月舞依  [ 2017-10-01 00:28:15 ]


はじめまして、かむと申します。

10年くらい全く書かなくなって、それからの復帰ですので、皆さんのやりとりを羨ましく思いながら、こっそり拝見してました。

現在こそiPad+iPencilで、快適落書きできていますが、以前は私もペンタブレットに慣れなくて、クロッキー帳などに書いたものを清書して、スキャナで取り込みしてました。
つけペンはハードルが高かったので(笑)、コピックのドローイングペン使ってましたね。

スマホのカメラで画像の取り込みされてるとのこと。
ターボスキャン(TurboScan)という無料アプリがお勧めです。多分、iPhone・android共に提供されていたと思います。
取り込み時にフレーム角度の調整も出来ますし、濃度も選べ、保存先にカメラロールの指定ができます。

これをドローソフトに取り込んで、一番上のレイヤーにして、乗算モードに。その下に色・パーツ別に色塗り用のレイヤーを作っていく。個別に色調整しやすいし、やり直しも簡単です。
※もうすでにご存知でしたらすみません。

今は、ソフトもツールも色々と選択肢があって、自分に合ったものを探すのも大変ですが、お絵描きって本当に楽しいですよね!
年末まで ずーっと繁忙期の私の、数少ない癒しです。(涙)

長々失礼しました、では良いお絵描きライフを!
投稿者:一条かむ  [ 2017-09-30 14:40:28 ]


 こんにちは、再びお邪魔します。

 アイビスをお使いとのこと、自分はスマホではないので実際の確認は出来ていませんが、サイト情報を見ると「フィルタ(FX)」のところに「明るさ・コントラスト」があるようですので、一度いろいろ試してみてください。
 主に明るさ(弱め)・コントラスト(強め)ともに+(プラス)方向にいじってみてください。
 サイト内の解説では完成品の調整に使っていますが、アナログ線画を綺麗に使う際にはまず必要な機能・手順です(この後に線画抽出などします)。

 他のソフトでも、「フィルタ」や「調整」、「画像(ピクシア)」、「色(GIMP)」といった項目下に「明るさ・コントラスト」や「レベル補正」といったものがありますので、それらをいじって調整することが出来ると思います。

 ちなみに同じようなところにある「色相・彩度・明度」、「カラーバランス」などを使うと、塗った後でも色変更が簡単にできます(パーツ毎にレイヤーを分けていると後からの修正・調整が容易なデジタルでの大きな利点)。

 基本的な用語、使い方などはある程度同じなので、一つのソフトを使いこなせるようになると、他の同種のソフトでも同じような感覚で使えるようになります(細かな使い方、得意不得意分野の違いはありますが^^;)。
 ですから、とことんソフトで遊んでみてくださいませ(´▽`*)
 あと、自分に合うソフトを見つけることですかねぇ。


 取り込んだ段階の線画を拝見しましたが、別の紙に清書してから(下書き・迷い線がないものを)取り込んだら、簡単な調整でも綺麗になると思います。
 もしくは黄色や水色などの薄い色味の線で下書き、黒系の濃いもので本描き、ですかね(薄い色だとコントラストで白くしやすい)。
 自分の場合は、トレーシングペーパーを使って上からトレース清書ですね(塗りは完全デジタルならば、綺麗な状態の線画であればどんな紙でもOKなので← 撮影取り込みなら、撮影時に裏にさらのコピー用紙でも置けばOKかと)
(別ソフトですが、むかーしむかしに投稿したものにアナログ線画の調整(コントラストのみ)をキャプチャしたものがありましたので参考例として→https://1720.mitemin.net/i23873/、https://1720.mitemin.net/i30794/)


 ついでのあれこれです。
 いわゆるベクタレイヤ―を扱えるソフト(主に有料ソフトに多い)では、描いた線を後から縄を移動させるように調整できるものがあります(通常のアナログと同じ感覚で描くレイヤーはラスタレイヤーなどと呼びます)。
 大抵、いわゆるペン画タイプの線(はっきりした線)なので、アナログタッチを目指す場合は出来た線を加工して馴染むようにする工夫をしたりします。
 綺麗な線画にしたいけどデジタルでは思うように描けない、きぃーーーってなった場合に使えますが、全部これで仕上げようと思うと根気が要ります……実際には補助的な感じですね(ただ図形的なものを描く場合には重宝します)。


 自分の場合、主にSAIで線画を描いております(このソフトを使うまで線画はアナログでした)。
 Licksuckさんのように思うような線が引けるまで何度でも……(マウスの時や上手く描けなかった時は太い線を削っていくこともしましたねぇ)
 自分は線画が必要な塗りが主体なのですが、厚塗り(油彩)系の塗りだと線画はいらないよねー、と思ったりしてます(下書き程度で十分?)。
 塗りはそのままSAIだったり、加工・調整・効果を別ソフトで加えたりしてます。


 今回も長くなってしまいました。。
 が、こんなこともあるんだというということで一つよろしくお願いいたしたく……快適な創作のご参考になれば……

 あ、無事に画像貼れて良かったです^^
 拙作も見ていただけて嬉しいです!
投稿者:汀雲  [ 2017-09-30 13:09:50 ]


Licksuck様

コメントありがとうございます^^
非常に勉強になるコメントがいっぱいです。
Licksuck様の言うとおり、デジタル絵を描いているともう毎回ウキーとかムキーとか叫んじゃいそうです(笑)
アイビスの良いところは画面上をなぞれるのが良いところですよね。
ペンタブが苦手な私でもタッチペンでちょちょいとアナログ感覚でできちゃいますから。
液タブってあんな感じなんでしょうかね。
ただ、それでも私には線引は難しく感じるので、毎回全部されてるとはすごいですね。
終わったころには、私はぐったりです^^;

「書くのも楽しいけど、描くのも楽しい」
良い言葉ですね。
ホントまさしくその通りです!
投稿者:白月舞依  [ 2017-09-30 01:06:22 ]


あ、スマホだとアイビスですか。
だったら一緒ですね^^;
投稿者:Licksuck  [ 2017-09-30 00:29:44 ]


こんばんは!

先日はコメントありがとうございました^^

どの方のコメントも勉強になるアドバイスですね。
白月さま宛てのコメントなのに、勝手ながら参考にさせていただいております。

わかります。デジタル頭打ちなこと一杯あります。
アナログの時、普通に出来た事が全然出来ないんで、うきーってなるんですよね。

アナログの下絵はデジタルでなぞる為に取り込んでるので、ノイズとか気にした事無かったっす。
そんなやり方があるんですねえ。
使いこなせてないですわー。

お使いのお絵かきアプリが違うみたいなので、参考になるか分かりませんけれど。

皆さんはデジタル線画の時、どんな風にされているのか解らないんですが、私は何度も何度も線を重ねて描いてるので、一本線で一度に描いてないです。
変な線引いちゃったら、何度も戻します。
それに線画は真横とか下から上に線は描けないって言うか難しいので、常にイラストを回しながら描いてます。
手振れ補正設定して描くとガタガタって言うか、フラフラした線になりにくいっす。

上手く行かない部分は、そこだけレイヤーを分けて描いたりしてるんで、デジタルで色を塗る前の下描きレイヤーが何枚も出来たりしますです。
左右反転してチェックしながらなんで、色んな向きのイラストレイヤーが出来たりしますw
上手く描けたら後でレイヤーを結合したり削除すれば良いんで。

大体描けたら、重ね過ぎて太くなった線は消しゴムで消して整えてます。
なので、消しゴムかけて初めて完成する線画だと思ってます。
この時、線の強弱が出来るような消しゴムのかけ方をしてます(こんなやり方だから、時間かかってしょうがないのか?)。

参考にならなかったら、すみません^^;

私も二足の草鞋組ですんで、描いてる暇あったら小説更新しなきゃなのに!
待っててくださってるのに!って焦る気持ち解ります。
イラストのレベル上げたいんですよね。

書くのも楽しいけど、描くのも楽しいから^^
投稿者:Licksuck  [ 2017-09-30 00:24:29 ]


汀雲様

はじめまして!
コメントありがとうございます!!
画像挿入のアドバイスとても嬉しかったです。
あまりにもお手上げ状態で参っていたので……神が降臨したのかと思いました(笑)
結局私のパソコンではできず、他のパソコンで汀雲様の解説を見てすんなりできました。
なぜできないのかは謎なままですが( ;∀;)

線画のやり方にそんなテクニックがあるのですね!
私は今のところ、パソコンではピクシア、スマホではアイビスペイントを使っています。
基本的に画像を取込む時はスマホのカメラなので、そねままスマホのアイビスペイントで線を濃くしたり、ノイズを消したりしてます。
あとはそのままアイビス使ったり、ピクシアを使って色塗り〜みたいな流れです。
でも正直まだピクシアナの機能は使いこなせていません^^;
たぶんピクシアでなら汀雲様のやり方ができそうな気はするのですが……もっといじくり回して慣れなければ、いけませんね。
頑張ってみます。

先程汀雲様の絵を覗いたのですが、線も色塗りもとても綺麗で惚れ惚れしちゃいました^ - ^


投稿者:白月舞依  [ 2017-09-30 00:19:28 ]


 はじめまして、汀雲と申します。

 陰ながらリハビリ仲間さん達のやり取りを拝見しておりました(コメントするタイミングが、が、、)。

 自分も初期のころは鉛筆(シャーペン)の線画を取り込んで塗っていましたので、そのころを思い出しながら参考になればと思い、コメントいたします。
(どのソフトをお使いか分かれば更に詳しく言える可能性がありますが)

 Mickさんも書いておられるように、まず取り込んだ段階のものに、コントラストをつけて明暗を際立たせます。
 取り込み状態にもよりますが、ベースが白くなるよう&薄いゴミも消すために明度もちょっとあげます。
(やりすぎるとガタツキますが、最終表示サイズが小さくなれば誤魔化しが効きます(大きく描いて小さく投稿)。複製したものを少しぼかして重ねてみても良いかもです)

 コントラスト(+明度)をつけたところで大まかなゴミ取りはほぼ終わりですが、細かなところが気になる場合は、以下の作業をお試しください。

 原画(コントラスト調整済み)は保護しておいて、コピーしたものを乗算などで更に重ねて色濃くし、ゴミを分かりやすくします。
 それを参考に重ねる前の状態のものに修正を加えていきます(残す線に接する部分は丁寧に)。
 これでかなりきれいになると思います。
 この作業をする場合(に限らないけど←)は、自分は最初の調整段階で心持ち薄めの線画となるよう調整していました。
 そして調整後、重ねて好みの濃さの線画にしていました。
 

 それから、ブログに画像を載せる方法は拙ブログで恐縮ですが、いくつか方法を 書いておりますので一助になれば幸いです(他の方の関連ブログへのリンク有)。
 ブログ検索で「画像挿入」といった言葉を入力するか、下記URLをコピペしてみてください。
  http://1720.mitemin.net/userpageblog/view/blogkey/6725/


 書きも描きもされるということで、片方が行き詰ったらもう片方で気分転換というようにバランスが取れると良い感じでしょうね^^
 自分もオジサマ系は苦手です……

 お初なのに長々と失礼いたしました。
投稿者:汀雲  [ 2017-09-29 20:32:03 ]


Mick様

わーい!Mick様だ!
コメントありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

アニメ塗りですね。さっそく調べてみました(笑)
ちょっと見本を見ながら色々試してみようかなと思います。
見れる絵が描けたら、またアップしてみます!

今1番挑戦したいのは、この前教わったおじ様の描き方!
まだ写真しか見繕っていないけれど、竹内豊か渡部篤郎を見本に……グフフ。
頑張ってみます!
投稿者:白月舞依  [ 2017-09-29 17:54:48 ]


こんにちは〜(^o^)
すごくわかります、線画の壁!
今でも直接ペンタブから始めるのは苦手なので、一度鉛筆で描いてからなぞるようにしてます。

デジタル始めたての頃は、鉛筆の線画を濃く描いて、パソコンに取り込んでコントラストを強くしたり明度を上げてノイズを飛ばしてましたよ。
今はそれすら面倒くさくて、ノイズも味って思ってます…(´ω`;)

光と影をハッキリ塗り分けるアニメ塗りをやってみると、デジタル感は強くなるかもですよ(*^_^*)

文章とイラスト両刀はなかなか大変そうですけど、応援してますので無理なく頑張ってくださいね♪
投稿者:Mick  [ 2017-09-29 15:44:31 ]